土砂を受入れたい皆様へ

■土砂の受入れを希望する皆様へ

◎UCRの受入地として土砂(建設発生土)の受入れを希望する以下の皆様には、
 首都圏課にお問い合わせください。

■公共工事

国、地方自治体等の公共機関が実施する『道路、河川(築堤)、公園、土地区画整理』等の工事の担当部所等

■民間工事

公共機関以外の会社等が実施する『砕石場の復旧、土砂の受入れに必要な法条例の手続きを整え実施している造成』等の工事の事業者等

◎以下の資料をもとに個別に調整させていただきます。

■御用意いただく資料
  • 工事の概要が分かる資料
    概要説明書、計画図(平面図、縦断図、横断図等)、工程表等
  • 受入れ条件の考え方が分かる資料
    受入希望時期、受入希望土量、土質条件、試験項目(地質分析試験(溶出試験、含有量試験)、ダイオキシン類の試験、物理試験)、受入料金の考え方
  • 受入れ体制の考え方が分かる資料
    ダンプトラックに係る制限(運搬経路、1日当たりの受入台数等)、搬入経路図(周辺の幹線道路及び幅員等)、安全対策(誘導員の有無等)、環境対策等(スパッツの設置状況、地元調整の状況等)
  • 法条例の手続きの状況が分かる資料 ※特に民間工事
    法条例の許可書の写し等