発注機関の皆様へ

■UCRの役割

◎UCRを利用するメリット
  1.首都圏内に複数の受入地があり、ニーズに合った受入地を選択できます。
  2.協議・調整及び受入れ管理を代行しますので大幅な負担軽減が図れます。
  3.複数の工事から建設発生土を集めることができます。


(1)受入工事の遅延または中止の場合
  受入が不可の場合、常設の受入地または、複数の受入工事への振り替えを調整します。


(2)搬出工事の遅延または中止の場合
  搬出が不可の場合、別の搬出工事の振り替えを調整します。


◎現場でよくあるトラブル

 1.搬出側、受入側の工事の中止、及び遅延
 2.運搬車輌の日台数制限
 3.土質の変化(高含水比・レキ・ガラの混入等)
 4.天候による受入地の中止